Japan

serach
  1. トップ
  2. 商品を安心してお使いいただくために

お客様サポート

商品を安心してお使いいただくために

  • Q
    ベビーカーを使用する時の注意事項を教えてください。
    A
    押しやすいベビーカーでも誤った取扱いをすると、段差やくぼみに引っ掛かったり、バランスを崩して転倒し、お子様が落下したりする恐れがあります。
    取扱説明書を確認し、安全にご使用ください。
    なお、バス・電車の中で、お客様の責任により使用する時は、事前にご利用の公共交通機関に利用の可否、使用方法をご確認ください。

    ●ベビーカーはゆっくり歩いて押してください
    走ると車輪が揺れて転倒する恐れやお子様に悪影響を与える恐れがあります。


    ●肩ベルトを忘れずに
    お子様は座面の正しい位置に座らせ、肩ベルトを必ず締めて使用してください。


    ●段差やくぼみに突き当たったら、前輪を浮かせて
    段差やくぼみに突き当たった場合は、無理に押して乗り越えようとせず一旦止まり、必ず前輪を浮かせて段差やくぼみを乗り越えてください。
    前輪を浮かさず無理に乗り越えようとすると前輪に衝撃が加わり転倒・破損・故障の原因になります。


    ●お子さまを乗せたままベビーカーを持ち上げないで!
    ベビーカーが破損したり、お子さまが落下したり、思わぬ事故につながる恐れがあります。


    ●カゴ以外の所に荷物を載せないで
    カゴ以外の所に荷物を載せたり、ハンドル部に荷物をつるしたりしないでください。ベビーカーの転倒によりお子さまが落下する恐れがあります。


    ●目安は5年
    長期間のご使用により、徐々に強度の低下や各部品のガタつきが大きくなることで破損に至ることがあります。
    ご購入後、5年間を経過したベビーカーは、ご使用を中止してください。

  • Q
    ガラス製の哺乳びんを安全に使うための注意点は?
    A
    ガラス製哺乳びん(以下「ガラスびん」)は割れものです。お取り扱いには十分ご注意ください。お子さまにガラスびんを持たせたり、一人で飲ませることはおやめください。割れた場合、ヤケドやおケガにつながり大変危険です。
  • Q
    さく乳器を使っていると、痛みを感じるのですが、そのままさく乳を続けてよいでしょうか?
    A
    さく乳は長くても片側乳房あたり10分程度にし、さく乳器を使っても母乳が出ないとき、 痛みを感じたときは、無理にさく乳をしないでください。乳首を痛める原因にもなります。
  • Q
    「電子レンジスチーム&薬液消毒ケースそのまま保管」にを使用する時の注意事項を教えてください。
    A
    電子レンジスチーム消毒ケースは、電子レンジの電磁波でケース内の水を加熱し、発生する蒸気で消毒をする商品です。
    電子レンジ消毒可能となっている商品にご使用いただけますが、何らかの原因で電子レンジの電磁波が集中してしまうと、その部分が異常に過熱され、ケース本体や哺乳びん、プラスチック製の部品などが、溶けたり、燃えたりする場合があります。
  • Q
    「マグマグストロー」に熱い飲み物を入れても良いですか。
    A
    熱い飲み物は入れないでください。 カップに熱い飲み物を入れるとストローの先から中身が逆流して、ヤケドの原因となりますのでお避けください。
  • Q
    湯たんぽを使う際の注意点は?(安全にお使いいただくために)
    A
    ソフトな温かさのプラスチック製湯たんぽ「サンベビーN」。
    安全にご使用いただくために、次の点にご注意ください。

    ●熱湯に注意!
    沸騰したお湯を使いますので、ヤケドにご注意ください。
    特に小さなお子様がいらっしゃる場合にはご注意ください。

    ●安全なご使用期間は3年
    湯たんぽは熱湯を入れて使うものです。丈夫なプラスチック製ですが、安全にお使いいただくためのご使用期間は3年間が目安です。
    パッキン・プラスチック本体が劣化しますので、ご使用開始から3年を経過した製品は使用しないでください。

    ●熱湯は注ぎ口の根元部分まで一杯に
    熱湯を湯たんぽの注ぎ口の根元部分まで、一杯に入れてください。
    湯量が少ないと冷めた時に内部の空気が収縮して圧力が下がり、湯たんぽが凹んだり、亀裂が入ることがあります。
    ヒビ等がないか点検をしてから、ご使用ください。

    ●低温ヤケドに注意!
    低温ヤケドは、心地よく感じる程度(体温より少し温かい程度)のものでも皮ふの同じところに長時間接触していると発生する重いヤケドです。
    低温ヤケドを防ぐために、ふとんが温まったら湯たんぽは必ず就寝前にふとんから取り出してください。

お電話でのお問い合わせ

0120-741-887

受付時間: 9時~17時(土・日・祝日は除く)

  • ※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • ※通話内容の確認、対応サービス向上の目的で、通話内容を録音させて頂きます。
  • ※商品とお客様対応の品質向上の目的で健康・介護用品に関するお問い合わせについては、グループ会社(ピジョンタヒラ株式会社)と個人情報を共同利用させて頂く場合がございます。その他の目的では利用しません。あらかじめご了承ください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒103-8480 東京都中央区日本橋久松町4番4号
ピジョン株式会社 お客様相談室 宛